インターネット網の拡大とクラウド

世界中でインターネット網が張り巡らされた時代になって来ました。私が子供だった頃は、まだ携帯電話の影すらない時代でしたから、ここ10年のIT機器の進化には驚かされますね。特に、2006年辺りから登場してきたクラウドの技術には目を見張るものがあります。詳しい仕組みが分からない人でも、あちこちの機器をシームレスに使えます。私は1年程前にスマートフォンを使い始めましたが、知らず知らずのうちにもクラウドの恩恵をこうむっていたみたいですね。IT関連に弱い人でも簡単に使えるシステム作りは、これから大切になってくると思います。老若男女問わず、誰しもがインターネットを扱う時代ですからね。

私がよく使う機能としては、ネット検索、写真の共有、メール、SNSですね。パソコンよりも、モバイル端末を使ってちょっとした事をやる方が多いです。パソコンを使う際には、クラウドでバックアップしておけば簡単にデータを取り入れることができるので便利ですね。欲しい情報といらない情報を選んで移行できるので、頭の整理にもなっている気がします。心配なのは手軽な分、情報が外に簡単に漏れてしまうのではないか、という事ですが、それはインターネットを使う現代には避けて通れない部分ですね。とにかくパスワード管理等はしっかりやるべきですね。

最近では、企業でもクラウドの技術を使っているようですね。それによって、仕事の効率化や低コスト化が実現できているようです。上手く活用して、スマートに世界で活躍出来るようになって欲しいですね。

Copyright (C)2017クラウドサービスについて詳しくなろう.All rights reserved.